ララちゃんが、ツアー添乗員のような服装をして東寺を紹介してくれます。
 延徳13年(794)桓武天皇は、長岡京を経て平安京へと都を遷され、羅城門の東西にそれぞれ大寺を書かれ、そのひとつが東寺だそうです。
 東寺が、本格的に活動を始めたのは、弘法大師が嵯峨天皇から東寺を勅賜され、天長3年(826)に創建に着手して以降ということです。
 では、ララちゃん、ヨロシクお願いします。
001

 続いて、金堂ですね。
 002

 金堂の先には、講堂がありますね。
003

 東寺の象徴、五重塔ですね。
004

 ツアーの皆さんは、ついてきていていますか。
005

 小野道風、ゆかりの柳ですか。
006

 ララちゃん、お疲れさまでした。
 努力をすれば道が開けるということですね。
 勉強になりました。ありがとうございました。